カクテル.net

カクテル.net

フルーツの香りはじけるカクテル!ファジーネーブルのレシピ&アイデア

約 4 分
フルーツの香りはじけるカクテル!ファジーネーブルのレシピ&アイデア

桃の優しい香りとオレンジの甘酸っぱさが、まるで少女と大人を行き来する女性の、あいまい(ファジー)な心持ちを表しているかのよう・・・そんなカクテルが「ファジーネーブル」です。

桃とオレンジの織りなすフルーティーで甘い口当たりが魅力のファジーネーブルは、80年代のアメリカで爆発的にヒットしたカクテルです。アルコール度数も低めなので、お酒が弱い方にもおすすめ。そんな、どなたにもおいしく楽しめるカクテル・ファジーネーブルの作り方やおすすめのピーチリキュール、アレンジのアイデアなどをご紹介します。

まずはスタンダードなファジーネーブルのレシピをご紹介します。

スタンダードなファジーネーブルのレシピ

  • タンブラーかロンググラスに氷を満たし、ピーチリキュール45mlを注ぎます。
  • 果汁100%のオレンジジュースで満たし、ステアしたらできあがり。

オレンジジュースの量は用意するグラスの量によりますが、およそ100~120ml。ピーチリキュールはかなり甘みの強いリキュールですが、オレンジジュースの甘酸っぱさで中和され、フルーツの香りいっぱいの爽やかなカクテルになります。

ピーチリキュールにこだわったファジーネーブル

ピーチツリー・トニックと違い、ファジーネーブルにはピーチリキュールの銘柄指定はありません。そのため、ピーチリキュールの種類によって、カクテルに好みの味わいを表現できます。

ファジーネーブルに利用されるピーチリキュールとしては「ルジェ クレーム・ド・ペシェ」か「デカイパー オリジナル・ピーチツリー」が多い傾向にあります。クレーム・ド・ペシェは南フランス産の黄桃だけを使ったピーチリキュールで、黄桃のまろやかな甘味ととろみ、優しく甘い香りと鮮やかな色合いが特徴です。

そしてオリジナル・ピーチツリーは、黄桃果汁を使った無色透明でライトな味わい。デカイパー社は人工香料を一切使用せず、素材そのもののおいしさを活かしたリキュールメーカーの名門なので、黄桃そのままの香りと透明感のあるクリアな味わいが特徴です。

さらにスペシャルなピーチリキュールとしておすすめしたいのが「アラン・ヴェルデ クレーム・ド・ペシェ」です。有機無農薬栽培で作られた桃を通常より贅沢に使い、人工香料はもちろん不使用。一般的に人工香料を使ったピーチリキュールは1週間ほどで完成すると言われますが、アラン・ヴェルデのクレーム・ド・ペシェは完成まで3~4か月かけて、じっくり作られます。これだけ手をかけたリキュールは珍しく、それに応えるように、開栓すると桃の溢れんばかりの豊潤な果実香が広がります。

このように、ピーチリキュールは銘柄によって個性があります。お気に入りの1本を見つけたら、アレンジレシピに挑戦してみましょう。

夢見る少女じゃいられない?!ファジーネーブル・ストロングスタイル

  • シェイカーにピーチリキュール30ml・オレンジジュース30ml・氷適量を入れ、シェイクします。
  • 冷やしたカクテルグラスに注ぎ、グラスのふちにオレンジを飾ったらできあがり。

ファジーネーブルはロンググラスかタンブラーで飲むことが多いと思いますが、実はカクテルグラスのレシピもあります。材料の良さがおいしさを左右しますので、ぜひとっておきのピーチリキュールを用意してくださいね。オレンジジュースも少量ですので、生のオレンジを絞って作るとさらに香り良く仕上がります。

トッピングにフレッシュな果実をプラス!

他にもファジーネーブルをロンググラスで飲む際、桃やオレンジをカットしてトッピングすると、殺風景になりがちなカクテルにフレッシュな香りと彩を加えることができます。マンゴーは黄桃に似た風味を持ちますので、ファジーネーブルにも相性が良いフルーツです。スペシャルな夜にぜひお試しくださいね。

カクテルに関すること

カクテル  カクテル

カクテルの記事カテゴリ―一覧