カクテル.net

カクテル.net

飲みやすくてオシャレなワインベースのカクテル7選

約 4 分
飲みやすくてオシャレなワインベースのカクテル7選

ちょっと大人向けなイメージのあるワイン。ストレートで飲むには抵抗があるな…という方には、ワインベースのカクテルがオススメです。

ワイン初心者でも飲みやすいカクテルを、赤ワインと白ワインごとに紹介していきます。

赤ワインベースのカクテル4選

そのまま飲んでも美味しい赤ワインですが、「渋みがちょっと苦手…」という方もいるのではないでしょうか?

そんな方でも美味しく飲める、赤ワインベースのカクテルを紹介します。

カリモーチョ

【材料】赤ワイン、コーラ

コーラ好きの方に、ぜひ飲んでいただきたいカクテル。赤ワインの渋みとコーラの炭酸と甘みが非常にマッチしています。

作り方も赤ワインとコーラを混ぜるだけと簡単。自宅でも楽しむことができちゃいます。

キティ

【材料】赤ワイン、ジンジャーエール

子猫を意味する名前が可愛いカクテル。加えるのはジンジャーエールだけと非常にシンプルです。赤ワインとジンジャーエールの基本的な割合は1:1で、サッパリした口当たりが特徴。

キティには「氷を入れる作り方」と「氷を入れない作り方」の2パターンあります。

アルコール度数も低いので、お酒が苦手な方も飲みやすいです。

アメリカン・レモネード

【材料】赤ワイン、レモンジュース

赤ワインとレモンジュースが作り出すグラデーションが美しいカクテル。味覚だけでなく、視覚でも楽しむことができます。

自宅で作る際はレモンジュースの後に赤ワインを注いでください。比重の軽い赤ワインを後から注ぐことで、綺麗な層を作ることができますよ。このとき、ゆっくり注ぐのがポイントです。

ロマンチックハーモニー

【材料】赤ワイン、カルピス

意外と知られていないワインカクテルに、ロマンチックハーモニーがあります。割りものは、大人から子供まで幅広い人気のある「カルピス」です。カルピスの甘さが赤ワインの渋さをマイルドにしてくれます。

赤ワインとカルピスを混ぜるだけで作れるので、自宅に余ったカルピスがある方はぜひ試してみてください。

白ワインベースのカクテル3選

赤ワインよりもサッパリとした口当たりの白ワイン。

そんな白ワインをより楽しむことができるカクテルを紹介します。

スプリッツァー

【材料】白ワイン、ソーダ

白ワインをソーダで割ったシンプルなカクテル。カクテル名には、ドイツ語で「はじける」という意味があります。アルコール度数も低く、飲みやすいワインカクテルの1つ。

ソーダをビールに変えると「ビアスプリッツァー」になります。

キール

【材料】白ワイン、カシスリキュール

カシスリキュールが作り出す赤色が美しいカクテル。見た目も鮮やかなので女性からの人気も高いです。

シャンパンを加えると「キール・ロワイヤル」になります。赤ワインベースの「カーディナル」は、キールのバリエーションの1つです。

オペレーター

【材料】白ワイン、レモンジュース、ジンジャーエール

カクテル名の由来は明確ではありませんが、操縦士(オペレーター)の間で流行っていたという説が有力と言われています。

ジンジャーエールのピリッとした炭酸が良いアクセントに。ジンジャーエールの量を増やすことで、より飲みやすくなります。レモンスライスを飾ると、雰囲気が出てオシャレです。

大人なワインをもっと身近に!

ワインベースのカクテルは飲みやすいものばかりで、お酒が苦手な方にもオススメです。

作り方も簡単なものが多いので、ぜひ自宅でも作ってみてください。ワインはコンビニで売っているようなやすいものでも十分ですよ。

カクテルに関すること

カクテル  カクテル

カクテルの記事カテゴリ―一覧