カクテル.net

カクテル.net

混ぜるだけで完成!ビルドで作るテキーラベースのカクテル8選

約 4 分
混ぜるだけで完成!ビルドで作るテキーラベースのカクテル8選

バーで飲むとオシャレなテキーラ。

シェイクして作るイメージが強いかもしれませんが、ビルドで作るカクテルも多いんです。グラスに材料を入れて、混ぜるだけでOK。そんな、簡単に作れるカクテルを集めてみました。

アンバサダー

【材料】テキーラ、オレンジジュース、シュガーシロップ

「大使」という意味を持つカクテル。

オレンジジュースの甘みが効いていて、非常に飲みやすい口当たりをしています。スライスしたオレンジやマラスキーノ・チェリーが飾られることも。

ストロー・ハット

【材料】テキーラ、トマトジュース、レモンジュース

ブラッディ・メアリーのテキーラ版と言えるカクテルです。ストロー・ハットとは「麦わら帽子」のこと。

レモンジュースでなく、グラスの中にレモンが入っている場合もあります。その際は、マドラーでレモンを潰しながら飲んでください。

テキーラサンストローク

【材料】テキーラ、グループフルーツジュース、ホワイト・キュラソー

サンストロークは「日射病」という意味を持ちますが、テキーラサンストロークは「昼の日差し」をイメージしたカクテルと言われています。

グループフルーツの酸味とホワイト・キュラソーのほのかな甘みがテキーラとマッチ。グループフルーツは、ジュースよりも絞った果汁を使用する方がオススメです。

テキーラサンライズ

【材料】テキーラ、オレンジジュース、グレナディンシロップ

グレナディンシロップが作り出すグラデーションが美しく、見た目も可愛らしいカクテル。テイストもフルーティーで、お酒が苦手な方でも飲みやすくなっています。

サンライズは「日の出」。対になるカクテルに「テキーラサンセット」があります。こちらはミキサーを使ったブレンドという技法で作られるのが特徴です。オレンジジュースの代わりにレモンジュースが使われます。

パロマ

【材料】テキーラ、グレープフルーツジュース、トニックウォーター

日本ではあまり聞かない名前ですが、メキシコでは人気のカクテル。グレープフルーツの酸味とトニックウォーターの炭酸がテキーラとマッチしています。

カットライムを浮かべると、見た目にも爽やかに。

ブレイブ・ブル

【材料】テキーラ、コーヒーリキュール

「ブラックルシアン」のウォッカをテキーラに変えたカクテル。コーヒー感覚で飲めてしまう甘口テイストが特徴です。

同じレシピで「ピカドール」というカクテルがありますが、こちらはステアで作られるという違いがあります。作り方で名称が変わる面白いカクテルです。

フレンチ・カクタス

【材料】テキーラ、ホワイト・キュラソー

ジュースで割られることが多いテキーラですが、フレンチ・カクタスには一切使用されていないのが特徴。アルコール度数も高めになっています。

フレンチ・カクタスとは「フランスのサボテン」という意味。そのため、ホワイト・キュラソーの中でも、フランス産の「コアントロー」が使われるレシピが多いです。

メキシカン・スクリュー

【材料】テキーラ、オレンジジュース

名前と材料から予想できるように、テキーラバージョンのスクリュードライバー。オレンジジュースのフルーティーさだけでなく、テキーラの風味もしっかり味わうことができます。

アンバサダーとレシピが似ていますが、こちらはシュガーシロップが入っていません。その分、メキシカン・スクリューの方がスッキリ飲めます。

テキーラカクテルを自宅でも

ビルドで作るカクテルは、グラスと材料があれば作れるので非常にお手軽です。バーに行かずとも、自宅でテキーラを楽しむことはできます。

たまにはビールや缶チューハイでなく、手作りテキーラカクテルを楽しんでみてはいかがでしょうか?

カクテルに関すること

カクテル  カクテル

カクテルの記事カテゴリ―一覧