カクテル.net

カクテル.net

お酒の弱い人でもOK!手軽で美味しいカクテル「キティ]

約 4 分
お酒の弱い人でもOK!手軽で美味しいカクテル「キティ]

皆さんはキティというカクテルをご存知でしょうか。
キティと言うとあの有名なキャラクターを思い浮かべる人も多いと思いますが、それもそのはずキティ、意味は子猫です。そう名付けられた由来には、子猫でも飲めるほどアルコール度数が低いという説や、炭酸の泡が落ち着きのない子猫のようだから、などという説もあるそうですよ。キティのレシピは、赤ワインをベースにジンジャーエールで割っただけの、とてもシンプルなものです。家にある余ったワインでも楽しめますし、お料理との相性も良いのでお客さんが来た際のおもてなしなど、シーンを選ばず飲むことができるのも魅力ですね。この記事では、そんな「キティ」のオススメのレシピや飲み方、魅力などをご紹介していきたいと思います。

レシピは簡単、でも味の変化は幅広い!

キティの基本的なレシピは赤ワインとジンジャーエールで割る単純なものですが、そもそも赤ワインの種類は数えきれないほどありますから、当然使用する赤ワインの味によってキティの仕上がりもかなり違ってきます。
家で眠っている渋くて飲みにくい赤ワインも、甘口のジンジャーエールで割ればまろやかな口当たりに変化しますし、ジンジャーエール自体も甘口~辛口までありますので、甘いのが苦手な方や男性に振舞う時には辛口のジンジャーエールで刺激的なキレのあるカクテルとして楽しむことが出来ます。
アルコール度数も5%前後とかなり低めのカクテルなので、お酒の弱い人でも抵抗なく飲むことが出来ますし、自宅で楽しむ分にはワインやジンジャーエールの分量を少し調整することも可能なので、好みの材料・好みの分量で様々な味わいを楽しんでみて頂ければと思います。

一工夫でパーティシーンや女子会を華やかに

キティはシンプルなカクテルでありながら、華やかなパーティシーンなどでも飲まれるカクテルです。女子会やおもてなしの際にはちょっとした一工夫でおしゃれに演出をしたいものです。ワイングラスではなく、少し背の高いロンググラスを使ってストローを指したり、レモンを飾り付けたりすればそれだけで見た目も華やかになります。
また、ジンジャーエールを先に注ぎ、そこにマドラーなどを使ってワインを静かに注ぎ入れることで綺麗に2層のキティが出来上がり、黄色から赤へのグラデーションのように見えます。ジンジャーエールの泡がワインの赤に吸い込まれていくようでとてもキレイですよ。SNS映え間違いなしなので、女子会などでは特にお勧めです。
食後酒として楽しむのであれば、ホットキティはどうでしょうか。
赤ワイン、ジンジャーエールをレンジでチンして、輪切りのレモンを浮かべて頂きます。生姜のすりおろしなんかを入れると体があったまって、冷え性の女性には嬉しいホットカクテルになりますね。

キティと相性抜群のおつまみ・お料理は?

通常の赤ワインであれば食中に頂くことが多いですが、カクテルとなると何を用意すればいいのか迷ってしまいますよね。
でも、あまり考えすぎなくて大丈夫です。キティはアルコール度数も低く飲みやすいので、少し軽めのおつまみを用意しましょう。
例えば、クラッカーやパンにチーズや野菜などを乗せて食べるカナッペなどがぴったりです。クリームチーズと生ハム、アボカドとスモークサーモンなど、色々な組み合わせのものを用意しておくと好みで選べるので楽しいですね。
オリーブやポテトチップスなどとの相性も良いので、パーティだけではなく一人で晩酌したいなぁ、なんてという時にもおうちでバル気分を味わえますよ。

簡単おもてなしは「キティ」におまかせ

手軽に作れておもてなしにも使えるカクテル「キティ」の魅力についてご紹介しましたがいかがでしたか。余ったワインが美味しいカクテルに変身するので、ぜひお試し頂ければと思います。

カクテルに関すること

カクテル  カクテル

カクテルの記事カテゴリ―一覧