カクテル.net

カクテル.net

夏に飲みたい!南国気分を味わえるトロピカルカクテルって?

約 4 分
夏に飲みたい!南国気分を味わえるトロピカルカクテルって?

夏と言えば海、南国やリゾートに行った際にぜひ飲みたいのがトロピカルカクテルですよね。暑い日差しの中で飲む、カラフルなトロピカルカクテルは、一口飲むだけで気分を盛り上げてくれます。
ただ一年の中でそう何回も飲むことがないせいか、トロピカルカクテルについてよく知らない、という方も結構多いのではないでしょうか。
そこで今回は、トロピカルカクテルがどんなものなのか、またどんな種類があるのかなどをご紹介していきたいと思います。

トロピカルカクテルって何?

そもそもトロピカルカクテルと言う言葉ですが、実はこれは日本でつくられた造語で、アメリカなどの海外ではエキゾチックカクテル、オリエンタルカクテルなどと呼ばれることが多いです。特徴としては、ホワイトスピリッツ(無色の蒸留酒のこと)をベースにしていること、フルーツジュースが入っていること(入っていないものもある)、大きめのグラスにクラッシュドアイスが入っていることや、カクテル自体に花やフルーツなどがデコレーションされているなどがあります。
デコレーションが派手な分、若い人にとってはSNS映えなどもするので、海とカクテルで
一枚、なんていうのも夏の思い出に良いかもしれませんね。
あくまで特徴なので、すべてのトロピカルカクテルに共通したことではありませんが、自宅でオリジナルのカクテルを作る際などの参考して頂ければと思います。

トロピカルカクテルってどんな味?

ほとんどのトロピカルカクテルにフルーツジュースが入っているので、その仕上がりはほとんどと言ってよいほど、フルーティな味わいのものが多いです。
ジンやウォッカ、テキーラなどのホワイトスピリッツが入っているため、アルコール度数が高めと思っている人もいるようですが、フルーツジュースをたっぷり使ったものが多く、5~10%ほどのものがほとんどです。
クラッシュドアイスでカクテルが薄まってしまう前に、美味しく頂きたいですね。

有名なトロピカルカクテル

トロピカルカクテルの中で、定番と呼べるものをご紹介します。
まずは「チチ」というカクテル。ウォッカをベースにパイナップルジュース、ココナッツミルクの入った白いカクテルです。トロピカルカクテルの特徴であるフルーティさをしっかりと残しつつ、ココナッツミルクのミルキーな味わいも楽しめます。
見た目重視ならラムがベースの「ブルーハワイ」がおすすめ。美しいマリンブルーのカクテルにパイナップルやさくらんぼをデコレーションすれば、これ以上南国気分を味わえるカクテルは他にないかもしれませんね。
アルコール度数が強いトロピカルカクテルをお探しなら、ブルーハワイ同様ラムベースのカクテル「マイタイ」が、断トツで飲みやすくてフルーティです。パイン、オレンジ、レモンそれぞれのジュースが加わってトロピカルカクテルの女王と言われています。

トロピカルカクテルを更に美味しく

トロピカルカクテルの決め手を左右するのは、何と言ってもジュースです。
パインやオレンジなど、ほとんどがフレッシュジュース(果汁100%)を使いますが、こだわるのであれば絞りたてを使うとかなり贅沢なカクテルになりそうですよね。
また、トロピカルカクテルは味わいだけでなく目でも楽しむものです。
カットフルーツを盛りつけるだけでなく、ハイビスカスやデンファレなどハワイアンなフラワーや、傘の形をしたパラソルピック、カラフルなストローなど、可愛いアイテムを沢山用意して派手に飾り付けましょう。

味にも見た目にも“夏”を感じる

夏に飲みたいトロピカルカクテルについて、ご紹介しました。
ちゃんとしたカクテルではなくても、家にあるお酒とジュースで手軽にオリジナルのトロピカルカクテルが作れますので、ぜひ色々なシチュエーションで南国気分を味わって頂きたいと思います。

カクテルに関すること

カクテル  カクテル

カクテルの記事カテゴリ―一覧