カクテル.net

カクテル.net

男性必見!これを飲めばモテる?通っぽいカクテル5選

約 4 分
男性必見!これを飲めばモテる?通っぽいカクテル5選

男性が女性をBarに誘う・・大人のデートの定番であり、ほのかな明かりの灯る店内でカクテルが揺らめくその場所は、大人の女性を口説くにはもってこいのシチュエーションですよね。ムード満点なBarでのデートでは、女性をがっかりさせたくはないですし、ちょっとだけ背伸びしたいと思っている男性も多いのではないでしょうか。
オーダーするカクテル選びにもつい力が入ってしまいそうですが、知ったかぶりをして知識をひけらかすのはNGです。
かと言って、やはり女性が「それ何飲んでるの?」「なんかかっこいい!」と思ってくれたらやっぱり嬉しいですよね。そこで今回は、女性がつい興味を持ってしまうような、男性に飲んでほしい通っぽいカクテルを5つご紹介します。

マティーニ

カクテルをよく飲む人にとっては、え、王道じゃないか?と思う人もいるかもしれませんが、案外マティーニをちゃんと知っている女性は少ないです。
まず女性がマティーニをオーダーすることも、あまりないことですから。
マティーニはジンベースのカクテルで、「カクテルの王様」と呼ばれています。
世界一レシピの多いカクテルとも言われ、そのバリエーションは200種類を超えており、カクテルはマティーニに始まりマティーニ終わる、と言われているほど、バーテンダーにとってもこだわりのあるお酒なんです。
カクテルなどを飲みなれている通な男性は、そのBarが自分好みなのか、またはバーテンダーの腕を見極めるために最初にマティーニをオーダーする人も少なくありません。
見極める、ということをするかは別にしても、マティーニをさりげなく頼む姿は王道でありながらやはりかっこいいですね。

ギムレット

ジンとライムだけをシェークして作る、とてもシンプルなカクテルです。
女性がBarで頼むカクテルは殆どロングカクテルで、技法もステアやビルドなどが多めです。なので、バーテンダーがシェークして作るカクテルをあまり見たことがないという女性も多いはず。
バーテンダーがシェイカーを振ってグラスにカクテルを注ぐ美しい動作を二人で見つめながら会話をするのも、Barならではの楽しみ方ではないでしょうか。
ギムレットのキリリとした辛口は、デート中の男っぷりもあげてくれること間違いなしですよ。

フレンチ・コネクション

辛口だとちょっと飲みにくいかも・・という男性はこのフレンチ・コネクションはいかがでしょうか。ブランデーをベースに、アマレットのリキュールを加えたロングカクテルです。
アマレットの甘い香りと、ブランデーの豊潤な香りはまさに大人の甘口カクテルを最大限楽しめるカクテルで、レストランなどで食事を終えた後飲むにはうってつけのカクテルと言えます。ただ、甘口ではありますがアルコール度数はかなり高めなので、気を付けてくださいね。

スレッジ・ハンマー

大きなハンマー、圧倒的な、強力な、という意味合いを持つこのカクテルはその名の通り、アルコール度数が高いショートカクテルです。
ウォッカとライムジュースのカクテルですが、そう、ギムレットのウォッカ版のカクテルなんですね。ウォッカはジンに比べて無味無臭なのでギムレットよりも飲みやすいという印象の人も多いと思います。
アルコールの香りが苦手という人でも、キレのある爽やかな仕上がりになっているので男性にお勧めです。

XYZ

ラムをベースにホワイトキュラソー、レモンジュースが加わったショートカクテルです。
XYZはアルファベットの終わりの3文字で、「これ以上ない最高のカクテル」と言った意味を持っています。
また、カクテルには花言葉同様、カクテル言葉というものがあるのですが、このXYZのカカクテル言葉はなんと「永遠にあなたのもの」。
女性を口説くBarでのワンシーンにぴったりのカクテルではないでしょうか。

無理は禁物!

女性がつい興味をもってしまうような、通っぽいカクテルを5つご紹介しましたがいかがでしたか。女性にいいところを見せたい、そんなここぞ!という夜の参考にしていただければ幸いです。でも、あまり気合を入れて空回りしたり、飲み過ぎて女性を困らせないよう気を付けてくださいね。

カクテルに関すること

カクテル  カクテル

カクテルの記事カテゴリ―一覧