カクテル.net

カクテル.net

おうちBar!コンビニの材料で出来るお手軽カクテル

約 4 分
おうちBar!コンビニの材料で出来るお手軽カクテル

Barに行きたいけれど、今月はお財布がピンチ・・仕事の後にお店に寄るのがちょっと面倒・・など外で飲みに行けないような状況もたまにはありますよね。
そんな時は、おうちBarでラフな格好で自家製カクテルを楽しんでみてはいかがでしょうか。この記事では、コンビニに売っている材料で簡単に作れる、カクテルのレシピをご紹介していきたいと思います。

ビア・スピリッツァー

白ワインをビールで割ったカクテルです。
通常スピリッツァーは白ワインとソーダ水で作るのですが、仕事で疲れている体を癒してくれるのはやっぱりビール!ではないでしょうか。
このカクテルの良いところは、なんといっても食事との相性が良いこと!
すっきりとした辛口で、ビールの苦みと白ワインの酸味がどんな料理でも美味しく引き立ててくれます。揚げ物やパスタなど、コンビニに売っているようなお弁当でも、一気におうち居酒屋な気分で楽しい晩酌ができそうですね。
甘いのがお好きな方は、白ワインをジンジャーエールで割るとオペレーターというカクテルになりますので、そちらも試してみていただきたいと思います。
安価な白ワインでも十分においしくなるので、やってみる価値がありますよ。

カリモーチョ

赤ワインと自家製と聞いてまっ先に思い浮かぶカクテルと言えば、サングリアではないでしょうか。赤ワインにフルーツやスパイスなどを漬け込んで作るサングリアは確かにコンビニで売ってる材料で出来なくもないのですが、ちょっと手間がかかりますよね。
それなら、赤ワインをコーラで割っただけのカクテル、カリモーチョはいかがですか?
日本ではあまり聞いたことがないかもしれませんが、スペインでは若者を中心にとても流行しているカクテルなんです。
からあげやフライドポテトなどのおつまみとの相性も抜群です。
1000円以下の安いワインでも美味しくなるので、家に余ったワインがある人は、コーラさえ買っていけば出来てしまうという、手軽さ・おいしさともに魅力いっぱいのカクテルです。

シャンディ・ガフ

ビールとジンジャーエールで割ったカクテルです。
作る時は、ビールを先に注ぐのがポイントですよ。
ビールが苦手な女性でも飲みやすく、ソーセージやサラミなどとの相性もgoodです。
仕事終わりのビールは格別ではありますが、カクテルが飲みたい気分の時はおうちの冷蔵庫に眠っているビールで、手軽にカクテルを楽しんでしまいましょう。

ガリガリ君・ウォッカ

ちょっと変わり種のカクテルもご紹介します。
砕いたガリガリ君をグラスに入れて、上からウォッカを注げば完成です。
夏の夜なんかに、デザート感覚でお風呂上りに食べれば一日の疲れも吹き飛びますよ。
それじゃウォッカが余ってしまうんじゃ・・と思っている人は、安心してください。
ウォッカはかなり利用範囲が広く、自宅カクテルには向いているお酒なんです。
ウォッカをオレンジジュースで割ればスクリュードライバー、グレープフルーツジュースで塩をグラスにまぶせばソルティ・ドッグ、ジンジャーエールとライムを加えてモスコミュールなど、知らない名前はないほどのスタンダードカクテルも、ウォッカがあれば全て自宅で作ることができますよ。買っておいて損はなさそうですよね!

おうちBar!開店!

おうちで簡単に作れるカクテルレシピを紹介しました。
安価な材料で手軽に作れるのはお財布にも嬉しいし、部屋でまったりとリラックスしながらお酒が飲めるのって、すごく嬉しいですよね。
皆さんのおうちBar開店の参考になれば幸いです。

カクテルに関すること

カクテル  カクテル

カクテルの記事カテゴリ―一覧