カクテル.net

カクテル.net

ワインベースのカクテル、アドニスは香りが決め手!

約 3 分
ワインベースのカクテル、アドニスは香りが決め手!

アドニスはワインをベースにしたショートカクテルです。キールなどとは違い、ワインと言ってもシェリー酒と呼ばれる酒精強化ワインと香草やスパイスが効いたフレーバードワインを組み合わせて作ります。

アドニスとは?

ギリシャ神話をモチーフにした「アドニス」という名のミュージカルから生まれたカクテルがアドニス・カクテルです。アドニスは少年の名前で、とても美しい少年だったと語り継がれています。ドライ・シェリーとスイート・ベルモットにオレンジ・ビタースで香りをつけ、氷を入れたミキシンググラスで冷やしながらステアします。グラスに注いで仕上げにオレンジの果皮で香りを付けます。

アルコール強化ワイン、シェリー酒

アドニスに欠かせないシェリー酒はスペイン、アンダルシア州で主に作られる酒精強化ワインです。酒精強化ワインを作るには醸造過程でワインにアルコール(酒精)を添加することによってアルコール度数を高めた特殊な製法を取ります。このスペイン、アンダルシア州で採れたブドウを使い、さらにこの地で作られた酒精強化ワインのみがシェリー酒を名乗ることができます。

シェリー酒にはいくつかの種類があり、辛口はスッキリとしているので食前酒に、甘口はデザートワインとして食後に楽しまれます。アドニスにはお好みの飲み口のものを使いましょう。

香り豊かなベルモット

もうひとつの主役、ベルモットは白ワインによもぎや香草、スパイスなどを加えて香りを付けたフレーバー度ワインです。ベルモットにはフランス生まれのドライ・ベルモットとイタリア生まれのスイート・ベルモットがあり、アドニスにはスイートベルモットが使われます。ドライベルモットと比べるとハーブの香りが強く感じられ、カラメルで着色しているため明るい褐色をしているのが特徴です。

香りのアクセント、オレンジ・ビタース

アドニスに加えることで全体を引き締める役割を果たすのがオレンジ・ビタースです。お酒にオレンジの皮を漬け込み、香りを移し込んだビタースはほんの少量で豊かな香りをカクテルに添えます。ビタース・ボトルと呼ばれる特殊な構造のボトルに入れ、カクテルに少量を入れて使います。このときボトルをひと振りして出る量を1ダッシュ、逆さにして静かに落ちる一滴を1ドロップと呼びます。お好みですがアドニスには1ダッシュ程加えます。

仕上げのオレンジで華やかな香り

アドニスをグラスに注いだら仕上げにオレンジの皮の製油を絞ります。カクテルを作る工程ではしばしば柑橘の皮で香りを漬けることがあります。アドニスの場合はオレンジの皮を小さく削り取り、指で半分に折るようにして精油をグラスやカクテルに吹き付けます。柑橘の製油は香りが強く、カクテルを味だけでなく香りも楽しむ演出ができます。

オレンジはしっかりと洗い、あらかじめナイフで削って使いましょう。乾燥すると精油が絞りにくくなるので使うまでの保管にも注意が必要です。

香り高いアドニスでオトナな夜を楽しもう

アドニスはシェリーとハーブの香り高いベルモット、仕上げのオレンジで味だけでなく香りも楽しめるカクテルです。飲む前に是非香りも楽しんでくださいね。

カクテルに関すること

カクテル  カクテル

カクテルの記事カテゴリ―一覧