カクテル.net

カクテル.net

卵を割らないで「カクテル」は作れない?!卵を使ったカクテル5選

約 4 分
卵を割らないで「カクテル」は作れない?!卵を使ったカクテル5選

映画「ロッキー」においてシルベスタースタローン扮する主人公ロッキーがトレーニングの最中に生卵を一気飲みするシーンがあります。日本では卵を生食する文化があるためさほど抵抗を感じませんが、卵を生食する習慣のない世界各国でロッキーのクレイジーさに驚いたそうです。それくらい欧米では生卵に忌避感がありますが、カクテルの世界において熱を通さない生卵を使うことは珍しいことではありません。卵をカクテルに使用することでカクテルの食感がなめらかになり、コクや深みが出るといったことが期待されるからです。また卵に含まれるメチオニンは身体の老廃物や毒素を排泄してくれるためアルコールの分解を手助けしてくれるため、カクテルとの相性も良いと考えられます。

ミリオンダラー

ミリオンダラーはドライジン、スイートベルモット、パイナップルジュース、グレナデンシロップ、卵白をシェークして作られるカクテルです。日本では大正時代より長らく親しまれたカクテルで、日本の横浜で生まれたカクテルです。「100万ドル」という名前の通り、ジンの香りとフルーティな舌触りと卵白のコクがゴージャスで華やかな味わいをもたらしてくれることでしょう。

トム&ジェリー

トム&ジェリーはとても有名なカクテルのため、細かいレシピは多岐にわたっており、具体的にいつ作られたかというのも定かではありません。代表的なレシピとして、ダークラムをベースに生卵を1つ、砂糖、熱湯とブランデーを使用します。まず卵黄と卵白をそれぞれ別に泡立て、十分に泡立ったらダークラムと砂糖を加えステアします。そこに熱湯を静かに加え最後にブランデーを少量フロートさせて完成です。濃厚でラムの深い甘みとほのかなブランデーの香りが特徴的なトム&ジェリーは、冷えた身体をポカポカに温めてくれることでしょう。余談ですがアニメ「トムとジェリーは」このカクテルとまったく関係はありません。

ロイヤルフィズ

ロイヤルフィズは有名なカクテル「ジンフィズ」の変形の一種です。ジンフィズは通常、ジンとレモンジュースとシロップをシェークしソーダを加えステアすることで作られますが、ロイヤルフィズはシェークする際に全卵を加えて作られます。卵白だけを使用した場合「シルバーフィズ」、卵黄のみを使用した場合「ゴールデンフィズ」となります。シルバーフィズはまろやかな口当たりのジンフィズを楽しむことができ、ゴールデンフィズでは濃厚で下に絡みつくジンフィズとなります。そしてその両方の長所を楽しむことができるのがロイヤルフィズです。

ピスコサワー

ピスコは原材料のブドウの香りが芳しいペルーの国民的な蒸留酒です。ピスコと卵とレモンジュースと砂糖をハードシェークして作られるピスコサワーはピスコをベースとするカクテルの中で最もよく飲まれているカクテルです。原産国ペルーでは毎年2月にいたるところで「ピスコサワー祭り」が開催されます。レモネードのような爽やかでかつクリーミーなこのカクテはいろんな文化が混じり合った多種多様などのペルー料理とも合わせることができる万能カクテルです。

エッグノック

エッグノックは卵とミルクと砂糖を混ぜた甘くてフワフワとした飲み口のノンアルコールカクテルです。このエッグノックはノンアルコールカクテルとして成立している一方で、スピリッツを加えることでそれぞれの個性と混ざりあった芳醇な香りと深みのあるカクテルになります。ダークラムやブランデー、コーヒーリキュールなどを使っても良いでしょう。また、昨今ではミルクを豆乳などで代用するレシピも人気です。

自宅で作る際にはサルモネラ菌に気をつけて!

生卵の取扱いについては細心の注意を払ってください。鶏の肛門から出てくる鶏卵にはサルモネラ菌などが付着します。出荷時に洗卵されますが卵の殻を触った後は手洗いするのがよいでしょう。そして卵の殻にヒビの入っているものなどは加熱処理をして食べたほうがよいとされており、生卵としてカクテルには使用されないよう気をつけてください。

カクテルに関すること

カクテル  カクテル

カクテルの記事カテゴリ―一覧