カクテル.net

カクテル.net

ベストバランス!?ノンアルコールカクテル、シンデレラのレシピ

約 4 分
ベストバランス!?ノンアルコールカクテル、シンデレラのレシピ

カクテルと言うとお酒、というイメージが先行しがちですが、バーで注文するノンアルコールカクテルも絶品です。しかもシェイクスタイルで仕上げるシンデレラは、本格的なカクテルの気分も味わえる一品。自宅で美味しいフルーツカクテル気分を味わいたいときにもぴったりです。

シンデレラのレシピ

シンデレラは3種類のフルーツジュースをシェイクして仕上げるノンアルコールカクテルです。オレンジジュース、レモンジュース、パイナップルジュースを1:1:1の割合で使います。カクテルグラスに注ぐことを考えれば、20mLずつ使うのがスタンダード。これらをシェイカーに入れたら氷で満たし、シェイクしたら完成です。パイナップルの酸味と香りに、オレンジの丸みのある味わいとレモンのツンとした香りが後から追いかけてくる、トロピカルな一杯です。

もし少しだけお酒を楽しむなら

あまり強いお酒は飲めないけど、少しなら…という方は、レモンジュースの一部をリモンチェッロ(レモンリキュール)に置き換えてみてもいいでしょう。ただしリモンチェッロ自体はアルコール度数が30度前後で製造されていますから、レモンジュースを全量置き換えてしまうと出来上がるカクテルの度数は10度くらいになってしまいます。レモンジュースとリモンチェッロを10mLずつにすれば5度くらいのカクテルに仕上がります。ちょっぴりお酒を楽しみたい時にはいかがでしょうか。

意外とたくさんある!ノンアルコールカクテル

シンデレラはもともとノンアルコールカクテルとしてレシピが開発されたもので、同じような味わいのアルコール入りのカクテルはないことになっています(先ほど紹介したものはあくまでもアレンジで、カクテルとして名前がついているわけではないのです)。とはいえ、元になるカクテルがあって、同じような味わいをノンアルコールで楽しめる、いわば「〇〇のノンアルコール版」と言えるようなノンアルコールカクテルもたくさん。お酒に強くなくても、カクテル気分が味わえるノンアルコールカクテルは意外とたくさんあるんです。代表的なものを紹介します。

サラトガ・クーラー

サラトガ・クーラーはいわばモスコミュールのノンアルコール版カクテル。氷を入れたコリンズグラスにライムジュース20mLにガムシロップを1tsp加え、ジンジャーエールで満たし、炭酸が抜けない程度に軽く混ぜれば完成です。モスコミュールは爽快な飲み口が人気のロングカクテル。ライムの香りとジンジャーエールの弾ける爽快感を楽しんで。

バージン・ピニャコラーダ

カクテルの名前に「バージン」と付くものはノンアルコールカクテル。この場合、「ピニャコラーダのノンアルコール版」ということになります。ピニャコラーダはラムベースのカクテルで、パイナップルジュースとココナッツミルクを使用する、トロピカルな一杯です。バージン・ピニャコラーダを作るには、パイナップルジュース80mLにココナッツミルク45mLをシェイカーに入れ、氷で満たしてシェイク。氷を入れたタンブラーやハリケーングラスに注げば完成です。カットしたパイナップルやカクテルフラワーを添えれば、見た目もトロピカルに仕上がります。

ノンアルコールカシスオレンジ

カシスリキュールを使ったカクテルとしてはとてもポピュラーなカシスオレンジ。これもノンアルコールカクテル版があります。レシピは簡単で、カシスリキュールをまるまるカシスシロップに置き換えてしまえばいいのです。氷を入れたグラスにカシスシロップ20mLを入れ、オレンジジュースで満たせば完成です。オレンジジュースをゆっくりと、氷に優しく掛けるように優しく注げばカシスの赤とオレンジの黄色が2層になります。飲むときにはマドラーなどでまぜて、均一にしてからどうぞ。

カクテルに関すること

カクテル  カクテル

カクテルの記事カテゴリ―一覧