カクテル.net

カクテル.net

男性におすすめ!カッコいい名前のカクテル3選

約 4 分
男性におすすめ!カッコいい名前のカクテル3選

みなさんは、カッコいい名前のカクテルを頼んだことがありますか?カクテルの王様と言われるマティーニや、カクテル通らしいギムレットをバーでスッと頼むことができると、とてもおしゃれですね。

今回は、バーでおしゃれに立ち回るためのカッコいい名前のカクテルを3つご紹介します。ぜひカッコいい名前のカクテルを知って、男性の方は女性の前で、女性の方はバーテンバーの前でカッコよく注文してみましょう。

XYZ(エックスワイジィー)

XYZはラムをベースとするショートカクテルで、メニューに載っていても読むことができない人もいるほど変わった名前のカクテルです。XYZはアルファベットの最終3レターで、’これ以上先はない=これ以上美味しいカクテルはない’という意味を持っています。

XYZはホワイトキュラソーの柑橘系の香りに、ラムのほのかな甘みとレモンジュースの酸味が上手くバランスのとれた飲みやすいカクテルです。ベースを変えるとバラライカやサイドカーになりますが、このバリエーションの中でも一番優しいので、これ以上美味しいカクテルはないというカッコいい名前に負けないカクテルに仕上がっています。

XYZの材料

・ラム       1/2
・ホワイトキュラソ― 1/4
・レモンジュース   1/4

XYZの作り方

①シェイカーに全ての材料を入れてシェイクする
②カクテルグラスに注ぐ

ジョン・コリンズ

ジョン・コリンズはイギリスのバーテンダー、ジョン・コリンズ氏が考案したカクテルで、トム・コリンズの基にもなったカクテルです。ジョン・コリンズは元々オランダ・ジン、ジェネヴァを使って作られていましたが、次第に甘味料が加えてある甘いオールド・トム・ジンで作るようになり、2つを区別するためにそれぞれ’ジョン・コリンズ’と’トム・コリンズ’と呼ばれるようになりました。その後ジョン・コリンズはウイスキーでも作られるようになり、ウイスキーとジェネヴァの2パターンのレシピを持つようになり、現在ではウイスキーで作られる方をウイスキー・コリンズとも呼んでいます。

ジョン・コリンズはレモンジュースの酸味とガムシロの甘みがうまく合わさって、さっぱりとして飲みやすいハイボールのようなカクテルに仕上がっています。ウイスキーには特に指定はないため自由度が高く、現在ではスコッチウイスキーを使用した場合’サンディ・コリンズ’、バーボンを使用した場合’カーネル・コリンズ’、アイリッシュウイスキーを使用した場合’マイク・コリンズ’という別名でも呼ばれています。

ジョン・コリンズの材料

・ウイスキー   45ml
・レモンジュース 20ml
・ガムシロ    2tsp
・炭酸水     適量
・お好みでスライスレモン、マラスキーノチェリー

ジョン・コリンズの作り方

①シェイカーでウイスキー、レモンジュース、ガムシロをシェイクする
②コリンズグラスに注ぐ
③氷を入れて、炭酸水を注ぐ
④お好みでスライスレモン、マラスキーノチェリーを飾る

スレッジハンマー

スレッジハンマー(sledgehammer)とは英語で大型ハンマーを意味しており、ベースであるウォッカと少量のライムジュースのみで作られているので、ハンマーの衝撃を受けたかのように強いカクテルということに由来しています。

スレッジハンマーはウォッカの割合が高いためアルコール度数35度以上あり、ライムがウォッカに調和することで口当たりが強い辛口のカクテルに仕上がっています。スレッジハンマーはお酒が好きな人の中でも特に好きな人のみが飲み干せるカクテルなので、このカクテルを飲める人はまさにスレッジハンマーを扱うことができる男性並みにカッコいいと言えるでしょう。

スレッジハンマーの材料

・ウォッカ    50ml
・ライムジュース 10ml

スレッジハンマーの作り方

①シェイカーに材料を入れてシェイクする
②カクテルグラスに注ぐ

カクテルに関すること

カクテル  カクテル

カクテルの記事カテゴリ―一覧