カクテル.net

カクテル.net

寒い夜に心ごと温める1杯を!ホットカクテルレシピ3選

約 4 分
寒い夜に心ごと温める1杯を!ホットカクテルレシピ3選

寒い夜にお気に入りのバーに立ち寄って、温かい飲み物でひと息。心も身体もほっと緩む瞬間ですね。また、お家でのくつろぎタイムやナイトキャップにも、寒い季節なら冷たいカクテルよりも温かいカクテルのほうがピッタリです。

そんな至福の時間におすすめのホットカクテルをご紹介します。

バターとラムでリッチなひと時「ホット・バタード・ラム」

スピリッツの中でもホットカクテルといえば、ラムをイメージする方も多いのではないでしょうか?そんな方におすすめしたいのが「ホット・バタード・ラム」。ひとくち含めば、ダークラムの甘い香りとバターのこっくりとした味わいが心までふわりと包み込み、身体の芯から温まります。

そんなホット・バタード・ラムの作り方は、グラスを温め、角砂糖1個・ダークラム45ml・バター1片に熱湯を注ぎ、軽くステアして完成です。バターは通常無塩バターで作りますが、グラスフェッドバターやギーで作れば、身体に優しいカクテルに。また熱湯を牛乳に変えれば「ホット・バタード・ラム・カウ」というカクテルになります。

牛乳が加わった甘くコクのあるホット・バタード・ラム・カウは、優しくふくよかな味わい。ダークラムが織りなす2つのホットカクテルで、心豊かなひと時を楽しんでみては?

滑らかな口当たりのビタースイートカクテル「アイリッシュ・コーヒー」

寒いときに温かいコーヒーを飲むとほっとするものです。そんなコーヒーの風味をさらにリッチに楽しめるホットカクテルが、冬のアイルランド・極寒の水上飛行場で生まれた「アイリッシュ・コーヒー」です。

温めたグラスに角砂糖やブラウンシュガーを2・3個を入れ、熱いコーヒーを注いで溶かしたら、アイリッシュ・ウイスキー30mlを混ぜて生クリームをそっと注ぎ、完成。シルキーな口当たりとほのかな甘味が、コーヒーの芳ばしさを引き立ててくれます。

また、アイリッシュ・ウイスキーの代わりにスコッチで作ると「ゲーリック・コーヒー」、コニャックで作ると「カフェ・ロワイヤル」となります。コーヒーが苦手な方にはコーヒーの代わりに紅茶、生クリームを入れずに少量のアマレットを加えれば「アイリッシュ・アフタヌーン」をおすすめします。

ヨーロッパのクリスマスシーンを彩るホットカクテル「グリューワイン」

モルドワイン、ホットワインとも呼ばれる「グリューワイン」は、ヨーロッパの冬には欠かせないホットカクテルです。

オレンジ1個を皮ごと輪切りにし、クローブ5粒を刺したもの・いちょう切りにしたりんご1/4個・シナモンスティック1本・赤ワイン1本・砂糖大さじ3~4杯を加え、沸騰させないように5分ほど煮たらできあがり。好みでカルダモンやスターアニス・ジンジャーなどのスパイスを加えたり、ローリエやローズマリーなどのハーブも合いますので、お好きなスパイスを加えて作ってみてください。

身体を温めるスパイスがたっぷり含まれたグリューワインを手にクリスマスマーケットを回るのは、ヨーロッパの冬の楽しみのひとつ。クリスマスマーケットの一角を賑わすグリューワインのお店には、元気になる香りが溢れています。日本のクリスマスパーティでも、おすすめしたい1杯です。

シーンに合わせたホットカクテルでなごみの時間を

ホットカクテルは血行を良くしてくれるので、初期の風邪や喉がいがらっぽいときにもおすすめ。また、寒い中で冷え切った身体を温めるだけでなく、心をそっとほぐしてくれる効果があります。ホットカクテルを手に大切な人と微笑みあいながら、素敵な夜をお過ごしくださいね。

カクテルに関すること

カクテル  カクテル

カクテルの記事カテゴリ―一覧