カクテル.net

カクテル.net

カクテルに相性抜群!オリーブを使ったおつまみレシピ3選

約 3 分
カクテルに相性抜群!オリーブを使ったおつまみレシピ3選

オリーブはカクテルに添えられることもあり、カクテルのお供といえばオリーブといっても過言ではないほど、カクテルに相性抜群の食材です。あらかじめ塩漬けされているので、そのままさっと使えるのも魅力。

でもそんなオリーブにひと手間加えて、さらに上質のおつまみとして楽しんでみませんか?紹介するレシピは、ひと手間といっても簡単なものばかり。オリーブを使ったおいしいおつまみを、ぜひお楽しみください。

ロンググラスで楽しむ「トマトとオリーブのブルスケッタ」

  • ミニトマト4個・ブラックオリーブ10個は小さく切ります。
  • ボウルにミニトマト・ブラックオリーブ・オリーブオイル大さじ1を入れ、好みのハーブソルト・黒胡椒各適量で味付けし、冷蔵庫で冷やしておきます。
  • バゲット4枚をカリッと焼き、片面ににんにくをこすり香りをつけます。
  • 冷蔵庫で冷やしたフィリングを器に移し、バゲットを添えてできあがり。

カクテルと一緒に、軽いおつまみを楽しみたいときにおすすめです。トマトの酸味と甘味、オリーブのコクが、ロンググラスで楽しむジンリッキーやウォッカトニックといったカクテルと相性抜群です。

ワインを使ったカクテルに「クリームチーズとオリーブのマリアージュ」

  • クリームチーズ100gは1cm弱くらいの大きさの角切りに、ブラックオリーブ・グリーンオリーブは合わせてクリームチーズと同量用意します。
  • レモン1/2個は果汁を絞り、皮は千切りにします。
  • ボウルにオリーブオイル大さじ1・レモン果汁・レモンの皮・ドライオレガノひとつまみを混ぜ、ブラックオリーブ・グリーンオリーブ・クリームチーズと和えます。
  • 足りなければ岩塩で味を調え、できあがり。

クリームチーズの濃厚な味わいと2種類のオリーブの爽やかな風味は、キールやキティ、オペレーターといった、ワインを使ったカクテルにぴったり。レモンの香りが爽やかさを添えます。クリームチーズの酸味や合わせるカクテルにより、レモン果汁の量を調整してくださいね。

ショートカクテルはおしゃれに「ドライトマトとオリーブのマリネ」

  • ドライトマト5~6個は熱湯をかけ、戻しておきます。この時に大きければ切ります。
  • ブラックオリーブ・グリーンオリーブ合わせて100gを用意します。
  • フライパンにオリーブオイル適量を入れ、ローズマリー1/2本・スライスにんにく1片分・鷹の爪1本を焦げないように熱します。
  • 香りが立ったら火を止め、濡れた布巾の上に乗せて粗熱を取ります。
  • ローリエ1枚・ドライトマト・ブラックオリーブ・グリーンオリーブを入れて混ぜ、すべてを密閉容器に移してオリーブオイルで満たします。
  • 1~2日置いて味が馴染んだらできあがり。

ギムレットやマルガリータ、マティーニといった、ややドライでアルコール度数が強めのカクテルと共に、少しずつ楽しむおつまみです。1日、また1日と時間をかけることでハーブの香りが行き渡り、最高のカクテルのお供になります。

オリーブはカクテルの名わき役

オリーブの実が添えられるカクテルもあるように、もともとオリーブとカクテルは相性抜群。特にドライなカクテルと合いますが、チーズなどのコクを加えることで、合わせるカクテルの幅も広がります。まさにオリーブは、カクテルの名わき役。カクテルとオリーブのマリアージュを楽しむことは、私たちにさらに心豊かな時間をもたらしてくれることでしょう。

 

カクテルに関すること

カクテル  カクテル

カクテルの記事カテゴリ―一覧