カクテル.net

カクテル.net

女性にも人気で飲みやすい甘いカクテル

カクテルには甘口、辛口、中辛口、中口など、味わいによっても種類が異なります。
女性や甘いものが好きな人、お酒があまり得意でない人にもお勧めの甘いカクテルをご紹介します。

カクテルの名前で味わいを見分ける

カクテルには○○フィズや○○コリンズ、フローズン○○など、名前+カクテルのスタイルによって同じ材料を使った場合でも呼び方が異なります。

カクテルのエッグノッグとは

エッグノッグとは、蒸留酒に砂糖や卵、ミルクを加えたものです。ベースとなるお酒は数種類あり、味わいが異なりますが、エッグノッグは比較的甘いので飲みやすいカクテルの一つです。

エッグノッグとは

カクテルのジュレップとは

クラッシュドアイス(砕いた細かめの氷)をグラスに詰め、ベースになるお酒とミント、砂糖を加えたスタイルのことです。

カクテルのフィズとは

ベースのお酒(蒸留酒もしくは混成種)に柑橘系の果汁とシロップを加えたものを、ソーダで割るスタイルです。

カクテルのデイジーとは

大型のグラスにクラッシュドアイスを詰め、蒸留酒、果汁、シロップを加えてソーダで割るスタイルです。

カクテルのサワーとは

蒸留酒をベースに柑橘系の果汁とシロップや砂糖などを加えるスタイルです。甘口~中口のカクテルが多いです。

カクテルのコリンズとは

蒸留酒ベースに柑橘の果汁、シロップ、砂糖を加え、ソーダを注いだもので、コリンズグラス(背の高いまっすぐなグラス)で提供されます。

家でも作れる甘口カクテルの種類

バーで飲むのも楽しいですが、家でも材料があれば気軽にチャレンジできる甘口カクテルをご紹介します。

ゴッド・マザー

ウォッカ・・・・・・40ml
アマレット・・・・・20ml

氷を入れたグラスにウォッカとアマレットを入れ、軽く混ぜます。
ベースを変えるだけで別のカクテル(ゴッド・ファーザーやフレンチ・コネクション)などになります。いろいろな味を楽しむことができます。
度数は高めですが、甘口です。

バーバラ

ウォッカ・・・・・・・・・30ml
クレームドカカオ・・・・・15ml
生クリーム・・・・・・・・15ml

シェイカーを使います。シェイカーに材料をすべて入れ、氷を入れてシェイクします。
クリーミーで甘口のカクテルなので、食後のデザートなどにもぴったりです。

パープル・パッション

ウォッカ・・・・・・・・・・・・40ml
グレープジュース・・・・・・・・60ml
グレープフルーツジュース・・・・60ml

ウォッカ+グレープフルーツジュースのブルドッグは定番ですが、グレープジュースを加えると別のカクテルになります。
作り方も簡単で、氷を入れたグラスにすべての材料を入れ、軽く混ぜます。

ブラック・ルシアン

ウォッカ・・・・・・・・・・40ml
コーヒーリキュール・・・・・20ml

氷の入ったグラスにウォッカとコーヒーリキュールを入れて軽く混ぜます。
シェイカーで混ぜて作る場合もあります。ステア(混ぜる)よりも口当たりが軽やかになります。甘味は強いですが、度数も強いです。

ビーズ・キッス

ホワイト・ラム・・・・・40ml
ハチミツ・・・・・・・・10ml
生クリーム・・・・・・・10ml

シェイカーにすべての材料と氷を入れ、シェイクします。ハチミツと生クリームは粘りがあり混ざりにくいので、シェイクは強めに行います。
少しテクニックがいるので、慣れてきてから行うといいでしょう。
食後にお勧めのデザート系カクテルです。

テキーラ・サンライズ

テキーラ・・・・・・・・・・30ml
レモンジュース・・・・・・・30ml
グレナデンシロップ・・・・・1stp.
スライスレモン・・・・・・・1枚

クラッシュドアイスで作ります。バーブレンダーにアイスと材料を入れて混ぜ、グラスに注ぎスライスレモンを飾ります。
味わいは注口ですが、飲みやすくスッキリとしています。

カクテル  カクテル

カクテルの記事カテゴリ―一覧