カクテル.net

カクテル.net

甘いカクテルに酔いたい夜に シェイクで作る甘いカクテル4選

約 1 分
甘いカクテルに酔いたい夜に シェイクで作る甘いカクテル4選

カクテルは味のバリエーションの豊富さが魅力。中でも甘いカクテルは飲みやすく、カクテルを飲みなれない方でも飲みやすいタイプが多くあります。そしてある程度慣れてきたら、単純に甘いだけではない味に奥行きを感じる、強い味わいの甘いカクテルに挑戦してみたいものです。

そんな甘いカクテルをシェイクの技法でまろやかに仕上げた、味わい深いカクテルをご紹介します。

横浜最古のバー発祥のカクテル・チェリーブロッサム

  • シェイカーにチェリーブランデー・ブランデー各30ml・レモンジュース・コアントロー・グレナデンシロップ各2ダッシュを入れます。
  • 氷適量を入れシェイクし、大きめのカクテルグラスに注いだらできあがり。

桜をイメージした横浜生まれのカクテル・チェリーブロッサムは、桜のリキュールは使われていないのに、桜を連想させるカクテルです。それはこのカクテルが生まれた時代に因ります。なんとこのカクテルが生まれたのは大正時代。当時まだ桜のリキュールはなかったのです。

それでも桜の美しさを表現したくて生まれたこのカクテルは、異国情緒漂う横浜最古のバーで、日本人である誇りをも表現していたのかもしれませんね。

濃厚チョコミントカクテル・チョコレートグラスホッパー

  • シェイカーにチョコレートリキュール30ml・ミントリキュール25ml・生クリーム5mlを入れます。
  • 氷適量を入れ、シェイクします。
  • カクテルグラスに注ぎ、フレッシュミントと薄く削ったホワイトチョコレートを飾ったらできあがり。

チョコレート・グラスホッパーは、クリアな緑色が美しいカクテル・グラスホッパーのアレンジカクテルです。その味わいは、ミントの清涼感とホワイトチョコレートの甘美な甘味が溶け合い、リッチなコクを感じます。

とろける濃厚な甘口に極上の舌触りが、まるで上質のチョコミントを味わっているかのようです。大人の女性の癒しに。

淡いピンクの愛らしいカクテル・フラミンゴレディ

  • フルートグラスのふちをグレナデンシロップで濡らし、砂糖をつけてスノースタイルにします。
  • シェイカーにウォッカ・ピーチリキュール・パイナップルジュース各20ml・レモンジュース10ml・グレナデンシロップ5mlを入れます。氷
  • 適量を入れシェイクし、グラスに注いだらできあがり。

スノースタイルといえば塩を使うことが多いですが、フラミンゴレディは、グレナデンシロップと砂糖を使ってスノースタイルにします。そのためふちがほんのりピンクで、カクテルの色合いとマッチした可愛らしいカクテルになります。

レモンジュースの酸味が全体を引き締め、みずみずしくフルーティな甘味を引き立てます。

食後のカクテルにまどろみの時間を アフターディナー

  • シェイカーにアプリコットブランデー30ml・グランマニエ25ml・ライムジュース5mlを入れます。
  • 氷適量を入れシェイクし、カクテルグラスに注いだらできあがり。

アフターディナーはまさに言葉の通り、食後のデザートカクテルにおすすめの甘いカクテルです。ただの甘いカクテルにならないのは、コニャックにビターオレンジエキスを加えオーク樽で熟成させた、奥深い風味にあります。

この風味がアプリコットブランデーとベストマッチ。食後の口直しに味わい深い時間をお過ごしくださいね。

甘いカクテルでやさしい時間を楽しむ

シェイクの技法を使った甘いカクテルは女性に人気ですが、そのバリエーション豊かな味わいは男性にもおすすめです。たまには気分を変えて、甘いカクテルの世界に酔いしれてみませんか?

カクテル  カクテル

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


カクテルの記事カテゴリ―一覧