カクテル.net

カクテル.net

お酒が飲めなくてもOK! 簡単に作れるノンアルコールカクテル5選

約 4 分
お酒が飲めなくてもOK! 簡単に作れるノンアルコールカクテル5選

「カクテルが飲みたいけどアルコールが強いのは苦手…」

そんな方にオススメなのが、ノンアルコールカクテルです。ノンアルコールでありながら、カクテルのような味と見た目を体感できます。

作り方や材料によっては、自宅で作ることも可能です。お手軽に作れるノンアルコールカクテルとレシピを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

シャーリー・テンプル

ジンジャーエールとグレナデンシロップで作るノンアルコールカクテル。炭酸の爽やかな口当たりとシロップの甘さがマッチしています。名前の由来は、1930年代の名子役「シャーリー・テンプル」です。

レシピ

【材料】
ジンジャーエール:130ml
グレナデンシロップ:20ml
レモン:1個

【作り方】
①グラスに氷を入れる
②ジンジャーエールとグレナデンシロップを入れて軽く混ぜる
③レモンのスライスを飾れば完成

ヴァージン・モヒート

ミントの香りが爽やかなノンアルコールカクテル。モヒートは、カクテルとしても有名ですね。モヒートからラムを抜くとヴァージン・モヒートになります。

レシピ

【材料】
ライムジュース:20~30ml
ソーダ:適量
ミントの葉:10枚程度
シュガーシロップ:適量

【作り方】
①グラスにミントの葉とシュガーシロップを入れてすりつぶす
②氷を入れ、ライムジュースとソーダを注ぐ
③ミントの葉を添えて完成

ライムジュースでなくライムをすりつぶして入れても美味しく仕上がります。

バージン・メアリー

トマトジュースをベースとしたノンアルコールカクテルで、ブラッディ・メアリーからウォッカを抜いたもの。スッキリした味わいが特徴で、トマトジュースが好きな方にオススメです。

レシピ

【材料】
トマトジュース:180ml
レモンジュース:適量
ウスターソース:適量
タバスコ:2・3滴
カットレモン:1個

【作り方】
①グラスに氷を入れる
②材料を入れて軽く混ぜる
③カットレモンを飾って完成

タバスコの量はお好みで調整してください。レモンジュースはポッカレモンでも代用可能です。

サラトガ・クーラー

甘さ控えめでスッキリとした味わいが特徴のノンアルコールカクテルで、「甘すぎるのはちょっと…」という方にピッタリのドリンク。サラトガはアメリカのニューヨーク州にある地名のことです。

レシピ

【材料】
ジンジャエール:105ml
ライムジュース:20ml
シュガーシロップ:5ml
カットライム:1個

【作り方】
①グラスに氷を入れる
②ジンジャエール・ライムジュース・シュガーシロップを注いで軽く混ぜる
③カットライムを添えて完成

サラトガというアルコール入りのカクテルもあるので、もしBARで注文する際は気を付けてください。

セーフ・セックス・オン・ザ・ビーチ

カクテルで有名なセックス・オン・ザ・ビーチのノンアルコール版。名前にセーフ(安全)と入っているのが面白いですね。材料からも分かるように、甘口でフルーティーな味わいが特徴。雰囲気も楽しめるノンアルコールカクテルです。

レシピ

【材料】
ピーチネクター:60ml
クランベリージュース:90ml
パイナップルジュース:90ml
チェリー:1個

【作り方】
①グラスに氷を入れる
②ピーチネクター・クランベリージュース・パイナップルジュースを入れて軽く混ぜる
③チェリーを浮かべて完成

自宅でオシャレにノンアルカクテル!

お酒が飲めなくても、ノンアルコールカクテルでならカクテル気分を満喫することができます。

自宅でも簡単に作れるものも多いので、試してみてくださいね。

カクテルに関すること

カクテル  カクテル

カクテルの記事カテゴリ―一覧