カクテル.net

カクテル.net

横浜生まれのカクテル・ミリオンダラーで豪華絢爛なひと時を

約 4 分
横浜生まれのカクテル・ミリオンダラーで豪華絢爛なひと時を

明治時代、横浜グランドホテルの総支配人だったルイス・エッピンガー氏によって、考案されたカクテルのひとつ「ミリオンダラー」。100万ドルという名前を持つカクテルで、淡いレッドの色合いがリッチな気分にさせてくれる、フルーティーな甘いカクテルです。

横浜生まれですが今では世界的に有名なカクテルで、リッチなイメージからか、海外ではシャンパンベースで作られることもあったそうです。そんなミリオンダラーのレシピやアレンジカクテルを紹介します。

スタンダードなミリオンダラーのレシピ

  • カットしたパイナップルを用意します。
  • シェーカーにドライジン45ml・スイートベルモット15ml・パイナップルジュース15ml・グレナデンシロップ5ml・卵白1個を入れます。
  • 氷適量を入れシェイクし、広口のカクテルグラスに注いで淵にパイナップルを飾ったらできあがり。

グレナデンシロップの赤とスイートベルモットの褐色が美しく、ハーブの香りがエレガント。卵白のふんわりした口当たりと柔らかな甘味が、優しい気持ちにさせてくれるカクテルです。

卵白をしっかりシェイクすることがポイントなので、固くしっかりした氷を使うことがポイント。できるだけ砕けにくい氷を使うことで、カクテルが水っぽくなるのを防ぐことができます。

アプリコットブランデーがまろやかに フェアリー・ベル

  • シェーカーにドライジン45ml・アプリコットブランデー15ml・グレナデンシロップ5ml・卵白1個を入れます。
  • 氷適量を入れシェイクし、カクテルグラスに注いでできあがり。

ミリオンダラーのスイートベルモットをアプリコットブランデーに変え、パイナップルジュースを除いたカクテルが「フェアリー・ベル」です。

柔らかなピンクとほんのり甘いフェアリー・ベルはミリオンダラーより度数が高く、シェイクすることでアプリコットブランデーがまろやかに香ります。

爽やかな甘酸っぱさ!ツイン・シックス

  • シェーカーにドライジン45ml・スイートベルモット15ml・オレンジジュース5ml・グレナデンシロップ5ml・卵白1個を入れます。
  • 氷適量を入れシェイクし、カクテルグラスに注いでできあがり。

ミリオンダラーのパイナップルジュースを入れずに、風味付け程度にオレンジジュースを加えたカクテルが「ツイン・シックス」です。ミリオンダラーに比べて度数が高く、優しい口当たりと爽やかな甘酸っぱさが楽しめます。

キレイな色合いも素敵なカクテルなので、お好みでチェリーを飾ってもかわいいです。

卵黄が余ったら・・・ブロンクス・ゴールド

  • シェーカーにドライジン30ml・スイートベルモット10ml・ドライベルモット10ml・オレンジジュース10ml・卵黄1個を入れます。
  • 氷適量を入れシェイクし、カクテルグラスに注いでできあがり。

卵白を使ったカクテルは優しい口当たりが魅力なのですが、どうしても卵黄が余ってしまいます。そんなときに卵黄を使ったカクテルをいくつか覚えておくと、無駄なく便利です。ブロンクス・ゴールドは比較的ミリオンダラーと材料が似ているので、飲み比べても楽しいカクテルです。

卵黄を使ったカクテルは他にもエッグノックなどがあり、優しい口当たりの卵白と違い、リッチなコクを味わえます。

ミリオンダラーでリッチな夜を

ミリオンダラーの由来は諸説あり、はっきり特定できるものはありません。ミリオンダラーが生まれた当時、パイナップルはお客様をおもてなしする果物の代表的存在だったことや、卵白のなめらかな口当たりがリッチな気分にさせてくれることから名づけられたといわれています。ミリオンダラーでリッチな夢をみましょう。

カクテルに関すること

カクテル  カクテル

カクテルの記事カテゴリ―一覧