カクテル.net

カクテル.net

冬にオススメ!ゆずの香りを味わうカクテルレシピ

約 3 分
冬にオススメ!ゆずの香りを味わうカクテルレシピ

カクテルにオレンジやレモンなどの柑橘類がよく使われるように、香り良い冬の果実・ゆずをカクテルに活かしてみたいものです。レモンのように柑橘類の直線的な香りではなく、丸みを帯びた爽やかな香りの中に、どこか“和”を感じさせるゆずの香りは、私たち日本人の心をほっと和ませてくれます。

そんなゆずを使ったカクテルのレシピをご紹介します。

ふたつの味わいが楽しめる!ゆずソルティードッグ

  • ゆず1/2個を用意し、カットした果汁面をタンブラーのふちにぐるっと一周させます。
  • ふちについたゆず果汁が乾かないうちに塩をまぶし、スノースタイルにします。
  • タンブラーに氷を満たし、ウォッカ45ml・ゆず1/2個の絞り汁・シュガーシロップ5mlを入れて軽くステアします。
  • グレープフルーツジュースで満たし、ステアしたらできあがり。

どちらかというと香りの穏やかなウォッカが、ゆずの爽やかな香りを邪魔せずストレートに引き立てます。

もともとソルティードッグはウォッカではなくジンで作られていましたが、ジンのハーバルな香りはゆずにも相性抜群。分量はウォッカで作る際と同じなので、ぜひベースの違うふたつのソルティードッグを、柚子の香りと共に楽しんでみてください。

複合的な味と香り ゆず香るエチュード

  • シェイカーにスーズ30ml・ゆずの絞り汁15mlを入れ、氷適量を入れてシェイクします。
  • シャンパンフルートに移し、シャンパンを満たしてステアしたらできあがり。

スーズをシャンパンで割ったカクテル・エチュードに柚子の香りをプラスした、甘味・苦味・酸味のバランスが良いカクテルです。シェイカーがなければビルドでも作ることができますが、その場合ゆずとスーズを予めステアおきましょう。

柑橘系の果物や白ワインと相性が良いハーブリキュール・スーズとゆずの相性が素晴らしく、シャンパンの豊潤な香りが個性の強いスーズとゆずを上手にまとめています。

シャンパンはスパークリングワインでも良いですし、スーズの甘さやほろ苦さをシャンパンで好みの味わいに調整することができます。

凛とした和風美人 ゆずホワイト・レディー

  • シェイカーにドライジン30ml・ホワイトキュラソー15ml・ゆずの絞り汁15mlを入れます。
  • 氷適量を入れてシェイクし、カクテルグラスに注ぎ、できあがり。

ジンとゆずのキリっとした味わいにホワイトキュラソーの甘味が加わり、甘みと酸味のバランスの良いカクテルです。

爽やかな味わいとゆずの和を感じる風味は、まるで凛とした和風美人。ジンをウォッカに変えれば「ゆずバラライカ」、ラムに変えると「ゆずX.Y.Z」になります。

いずれもシンプルなカクテルなので、材料の良さが命。好みにピッタリのジンやホワイトキュラソーを選んでくださいね。

ゆずの香りのカクテルでリフレッシュ

ゆずは季節により冬は黄色に熟したゆず、夏は熟す前の青ゆずを楽しめます。青ゆずは黄ゆずに比べてハーブのような青々しい香りが特徴ですが、果汁は若干少なめ。上記のレシピは黄ゆずを使っていますので、青ゆずを使ってカクテルを作る際は若干量を増やすなど調整してみてくださいね。

また近年は香りの高いゆずを活かして、ゆず酒やゆずリキュールがいろいろなメーカーから発売されています。こういった材料をプラスするのもよいアイデアだと思います。

カクテルに関すること

カクテル  カクテル

カクテルの記事カテゴリ―一覧