カクテル.net

カクテル.net

お酒好き女子必見!シェイクで作るアルコール強めな甘いカクテル6選

約 4 分
お酒好き女子必見!シェイクで作るアルコール強めな甘いカクテル6選

飲みやすく甘いカクテルは女性に人気ですね。

ですが、「甘いだけじゃ物足りない!」という女性もいるのではないでしょうか? そんなお酒好き女子にオススメな、甘口ながらアルコール度数強めなカクテルを紹介します。

アコーダンス

【材料】ウォッカ、バナナリキュール、ピーチリキュール、レモンジュース、グレナデンシロップ

英語で「調和」という意味を持つカクテルで、中村健太郎氏によって創作されました。クセのないウォッカに、バナナとピーチのリキュールが甘みが効いています。

レッドチェリーとグリーンチェリーを包み込むように、カクテルピンに刺されたスライスレモンが特徴。見た目もおしゃれなカクテルになっています。甘口で飲みやすいですが、アルコール度数は高めです。

チェリーブロッサム

【材料】チェリー・ブランデー、ブランデー、レモンジュース、オレンジキュラソー、グレナデンシロップ

桜の花をイメージして作られた、日本生まれのカクテル。チェリーのフルーティーさとブランデーのコクを両方楽しめる味になっています。甘みと強くするために、チェリー・ブランデーの量を増やすことも。

色合いは桜よりもチェリーに近い深紅。見た目も鮮やかなので、女性にオススメしたいカクテルです。

フェアリーランド~おとぎの国~

【材料】メロンリキュール、ココナッツリキュール、アドヴォカート、オレンジジュース、ブルーキュラソー

メロンリキュールの緑とグラスに飾られたフルーツが可愛らしいカクテル。

マイルドでなめらかな卵のリキュール「アドヴォカート」が入っているので、とても飲みやすい口当たりになっています。そのわりにアルコールは強めなので、一気に飲み干すのは危ないですよ。

パナマ

【材料】ラム、カカオリキュール、生クリーム

アレキサンダーのベースをラムに変えるとパナマになります。生クリームが入っているので、通常よりも強めにシェイクするのがポイント。甘いデザート感覚で飲めてしまいますが、アルコール度数は25%前後あるので高めです。

カカオリキューをコーヒーリキュールのクレーム・ド・モカに変えると「クレオパトラ」というカクテルになります。パナマとは違い、アルコール度数は抑えめになっています。アルコールを気にせず飲みたい方にはこちらがオススメ。

ベルベット・ハンマー

【材料】コーヒーリキュール、ブランデー、ホワイトキュラソー、生クリーム

ブランデーの芳醇な香りとコーヒーの香ばしさがマッチしているカクテル。ホワイトキュラソーが醸し出す甘いオレンジの風味とも相性抜群。生クリームも入っているので飲みやすく、滑らかな口当たりに仕上がっています。生クリームがしっかり混ざるよう十分なシェイクが必要です。

コーヒーリキュールといえばカルーアが有名ですが、ベルベット・ハンマーのレシピではカルーアよりも風味が強いティア・マリアが使われることが多いのも特徴。

雪国

【材料】ウォッカ、ホワイトキュラソー、ライムジュース

小説「雪国」をイメージしたカクテルで、井山計一氏によって作られました。雪国という名の通り、見た目が寒色系に統一されているのが特徴。砂糖でスノースタイルにするのもポイントです。

透明なカクテルに沈んだミントチェリーのグリーンが神秘的で美しいカクテル。テイストは甘いながら柑橘系のスッキリさもあわせ持っており、飲みやすい味わいになっています。

お酒に強いからといって飲みすぎは禁物

飲みやすくもアルコール度数の高いカクテルを紹介してきました。お酒好きな女性も満足できるものばかり。

シェイクで作るカクテルを集めてみたので、ぜひバーで味わいたいですね。

カクテルに関すること

カクテル  カクテル

カクテルの記事カテゴリ―一覧