カクテル.net

カクテル.net

人気のライチリキュールを使ったお勧めカクテル5選

約 4 分
人気のライチリキュールを使ったお勧めカクテル5選

カクテルに使われるリキュールの中でも定番と言われるカシスやカンパリ、カルーアなどに混ざって、女性に人気なのがライチ味のカクテルです。
居酒屋さんのメニューなどでも、ライチ系のカクテルを置いてあるお店も増えてきました。ただ、カクテルの種類としてはどんなものがあるのかよく知らない方も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、酸味が少なく独特の風味と甘みが上品なライチリキュールを使ったカクテルを5つご紹介したいと思います。

ディタ・グレープフルーツ

甘く風味豊かなライチリキュールと、爽やかで酸味のある柑橘系の相性は抜群と言われており、居酒屋などで見かけるディタ・オレンジなどはもはや定番のカクテルになりつつあります。今回はディタ・オレンジよりもさっぱり頂けるグレープフルーツ割をあえてお勧めしますが、お好みで飲み比べて頂くのが良いかもしれません。
グレープフルーツには酸味+苦みがあるので、ライチと合わせることによって少し味が複雑になり個人的にはお勧めです。
また、ライチリキュールの銘柄で定番と言われているのが「ディタ」ですが、もう一つライチリキュールで有名な「パライソ」という銘柄もあります。
ディタに比べてパライソの方が甘みも風味も強いと言われており、こちらの銘柄でカクテルを作ると、パライソ・オレンジ、やパライソ・グレープフルーツという名前のカクテルになります。大きく味が変わるわけではありませんが、こだわりのある方はぜひお好みの組み合わせで楽しんでみて下さい。

楊貴妃

世界三大美女ともいわれる楊貴妃が、ライチを好んで食べていたことからその名がついたカクテルですが、レシピも中国のお酒(桂花陳酒)を使います。
桂花陳酒は白ワインに金木犀を漬け込んだお酒のことで、香りが華やかなお酒です。
また楊貴妃は鮮やかなエメラルドグリーンが美しく、目でも楽しめるショートカクテルです。ショートカクテルでありながらアルコール度数も12度前後とそこまで強いカクテルではないので、女性でも気軽に飲むことが出来ると思います。
中国のお酒を使いますが、日本発祥のカクテルです。

ファーストレディ

ライチリキュールにパイナップルジュース、グレナデンシロップを加えたカクテルで、ライチの甘い香りとパイナップルの酸味がフルーティに香るカクテルです。
アルコール度数が低く、甘すぎず飲めるので女性には特におすすめです。

チャイナ・ブルー

お酒の弱い人にオススメなのがこのチャイナ・ブルーというカクテルです。
ライチリキュールをグレープフルーツジュースで割り、ブルーキュラソーというオレンジの果皮で香りづけされた青色のリキュールで色付けします。ブルーキュラソーの青は、美しく爽やかな青色なので目にも涼し気なカクテルに仕上げることができます。
似た名前のカクテルでチャイナ・グリーンというカクテルがありますが、こちらには緑色のメロンリキュールが入っているため、エメラルドグリーンのような色合いになります。
青や緑のカクテルは普段あまり飲むことがないでしょうから、ぜひ一度試してみて下さいね。

ディタ・エイジア

ライチリキュールにウーロン茶とレモンを加えたカクテルです。
リキュール+ウーロン茶と言えばカシスウーロンなどを思い浮かべるかもしれませんが、このディタ・エイジアは思った以上に不思議な口当たりが魅力です。
中国茶であるウーロン茶の渋みとライチの香り・甘みが、なんともエキゾチックな味わいを生み出してくれます。

ライチリキュールを楽しもう

ライチリキュールはリキュールの中で人気が高いものの、どんなカクテルがあるのかを知らないという人はまだまだ多いと思います。
今回紹介したカクテル以外にも、ライチリキュールを使ったカクテルは他にもあるので、お気に入りの一杯を探してみて下さいね。参考になれば幸いです。

カクテルに関すること

カクテル  カクテル

カクテルの記事カテゴリ―一覧