カクテル.net

カクテル.net

カクテルコンシェルジュ認定試験口コミ評判

約 4 分
カクテルコンシェルジュ認定試験口コミ評判

カクテルとはそもそもどのようなお酒をいうのだろうか?

皆さんは普段お酒は飲まれますか?

私は大人になってしばらくしてからお酒を飲むようになりました。というのも元々お酒の良さが分からず結局お酒よりジュース派でした。

とある日、知り合いの人がBarをオープンするとのことでさっそくお祝いをしに行きました。オープン初日で安くしてもらい、沢山のお酒を飲みました。そこで初めていろんなカクテルを飲みました。

知り合いの人から色々とお酒の事に関して教えてもらうと、カクテルはベースとなるお酒にジュースなど混ぜて様々な味の表現したものとのことでした。ただ、お酒を飲めない人も中にはいるためノンアルコールカクテルもあるとのことで初めて聞いたときは驚きました。カクテル=お酒という認識しかなかったからです。カクテルとはただ、ベースのお酒に何かを混ぜるだけでなく、様々な味わいを施して表現するお酒のアートのようだとそのとき私は感じました。

皆さんはカクテルはどんなものなのかを再度知るとよりお酒を楽しめるのではないでしょうか。

お酒を知っていると特をすることはなんだろうか?

お酒に詳しい人はどれほどいるのだろうか。

知人でバーテンダーの人がいますが、やはりお酒に詳しくて一緒に飲み行く際はその日の気分を言うとオススメのお酒を頼んでくれたりします。それだけで同じ男性ですが、かなり素敵な紳士として尊敬します。

まず第一にお酒に詳しいとそれだけで好印象です。なぜなら大人の人のほとんどがお酒を嗜むからです。お酒が飲めない人も飲みやすいものを教えてもらえるとお酒に興味が湧きます。また、そこから人の輪も増えていくのです。お酒の場は人の輪が広がる場所でもあるので、その中に詳しい人がいると交友関係も広がり、とてもプラスしかないのです。大人になるとなかなか出会いも減り、そのためお酒を飲む場所に皆さんも行きますよね?その際にお酒に詳しいとかなり印象に残ります。

お酒に詳しくない人も是非お酒に詳しくなってみると人の輪が広がるので少しでも先ずは知識付けから始めてみてはいかがしょうか。私も現在、様々なカクテルと飲んで勉強中です。

カクテルコンシェルジュ認定試験とはなんだろうか?

カクテルコンシェルジュ認定試験とはいったいどんな資格なのか皆さんはご存知だろうか?

私はカクテルコンシェルジュの資格と聞いて思い浮かべたのはオシャレなカクテルを作れるいわゆるバーテンダーの資格というイメージでとにかくただお酒を作れることと詳しいだけの資格というのは実際には違い、カクテル作りにあたり道具の使い方やアルコールの度数に材料を使って変化を加えるなど様々人がいることにとても驚いた。バーテンダーの方ですらお酒の原材料から把握し、更にアルコール度数の把握をしている方はそうはいないし、実際にどこまで知っているのかは分からない。そのためにカクテルコンシェルジュという資格を持っていることで誰もが納得いくことも間違いないし、それだけその資格の効力は絶大である。

ただお酒を作るだけでなく、お酒に関しての製法などから知識付けがしっかりしているためお酒だけでなく、お酒そのもの原料が何かまで熟知しているとても凄い人をいう。

実際にお酒好きの人はカクテルコンシェルジュの試験を知り、しかも随時試験が可能という環境のため試験を受けようとする人がかなり多いそうです。

実際に受けて合格した人は講師になる人もいれば、自身のお店を出して数多くのお酒を取り扱うなど資格得たことでよりお酒に関する知識が付き、また資格取得者として説得力が絶対的になあるなど良いことしかありません。

これから資格取得を目標にしている人、またこれから資格取得をしたいと思う人は是非カクテルコンシェルジュ認定試験へ受け、資格取得者として数多くの人へお酒とは何か?からレクチャーしていきお酒を通じて人の輪を広げていってみてはいかがでしょうか。

きっと資格取得からその先の人生の一つの良い分岐点が生まれるはずです。

カクテルに関すること

カクテル  カクテル

カクテルの記事カテゴリ―一覧