カクテル.net

カクテル.net

ダイエット中でも罪悪感なし!低カロリーで美味しいカクテル

約 3 分
ダイエット中でも罪悪感なし!低カロリーで美味しいカクテル

ダイエット中だけどお酒が飲みたい、でもカクテルはカロリーが高いし・・。
そんな時には出来るだけ低カロリーのカクテルをチョイスして、上手にお酒を楽しみましょう。この記事では、低カロリーでも美味しいカクテルを7つご紹介していきたいと思います。

キティ

赤ワインとジンジャーエールを同量で割ったカクテルです。
ワインベースのカクテルの中では定番とも言われており、赤ワインが苦手な人でも飲みやすいカクテルになっています。カロリーは90Kcalほどですが、使用するジンジャーエールも最近では低カロリーやカロリーゼロタイプのものもあるので、自分で作る際などには更に工夫して作ってみるもの良いかもしれません。

スプリツァー

白ワインをソーダで割り、ライムを添えたカクテルです。
キリっとした味わいが特徴で、カロリーも50Kcalとかなりの低カロリー。
炭酸が入ることで満腹感も生まれ、甘さもないので罪悪感を持たずに楽しむことができます。さっぱりしているので男性にもオススメです。

シー・ブリーズ

ウォッカをベースに、グレープフルーツジュース、クランベリージュースが加わったカクテル。すっきりとしたキレのあるカクテルで、甘党の人には少し物足りないかもしれませんが、グレープフルーツジュースには血中脂肪酸の分解や食欲を抑える効果などがあるともいわれており、まさにダイエット中に飲むお酒としては間違いないチョイスと言えそうです。

ミモザ

シャンパン(スパークリングワイン)とオレンジジュースを1:1で割ったカクテルです。
微炭酸で甘すぎないので飽きの来ない味ですし、お酒の弱い人でも楽しめるので男女ともにオススメです。
カロリーは50Kcal程なので、罪悪感を感じることなく飲むことができます。

レッド・アイ

ビールとトマトジュースを1:1で割ったカクテルです。
カロリーは約50Kcalとかなり低カロリーですが、それだけではありません。
トマトジュースは、生のトマト以上にリコピンが多く含まれており、美容効果やダイエット効果があると言われています。ビールが大好きだけど、ダイエット中なので飲めないという人はぜひこのレッドアイで美容と健康を手に入れましょう。
お酒を飲みながら美容効果まで期待できるのは嬉しい限りですよね。

バンブー

日本をイメージして作られたカクテルで、シェリーをベースにドライベルモット、オレンジビターズを加えて作られます。
辛口でキレがあり、特に男性は好む味ではないでしょうか。
食前酒として飲むことでも有名で、度数は20度以下で高くも低くもないため、ほどよく酔えることから飲みすぎ防止にもなるでしょう。

サムライ・ロック

日本酒にライムジュース(生ライムでも可)を加えたカクテルです。
日本酒のカクテルは一般的にはまだあまり飲まれていませんが、日本酒は風味が良いので一杯でも満足感があり、カクテルにすることで日本酒の独特の癖も抑えられてオススメです。カロリーは50Kcalほどとかなり低カロリーです。

美味しくて低カロリーは「最強」

低カロリーなカクテルをまとめてみましたがいかがでしたか。
低カロリー=美味しくない、のイメージもあるかもしれませんが、今回お勧めしたカクテルはどれも低カロリーでかつ美味しく飲めるものばかりです。
ダイエット中だからと言って我慢せず、たまにはダイエットのご褒美としてお酒を目一杯楽しみましょう。

カクテルに関すること

カクテル  カクテル

カクテルの記事カテゴリ―一覧