カクテル.net

カクテル.net

じっくり味わいたい!辛口で刺激的なロングカクテル9選

約 3 分
じっくり味わいたい!辛口で刺激的なロングカクテル9選

ロングカクテルは、甘口で飲みやすいカクテルが多いです。

ですが、ロングカクテルにもお酒好き必見の辛口カクテルがあります。ショートカクテルのように時間をかけずに飲むのではなく、じっくり味わえるのもロングカクテルの魅力。そんな、意外と知られていない辛口のロングカクテルを紹介します。

24トニック

聞きなれない名前かもしれませんが、レシピはジントニックと同じです。ベースにプレミアムジン「ビーフィーター24」を使用しています。ジントニックでは物足りないという方は、24トニックがオススメ。

スライスしたレモン・ライム・オレンジをグラスに沈めると「トリプル・シトラス・ジントニック」という名前に変わります。

アンダルシア

ドライ・シェリーにブランデーとホワイト・ラムを加えたカクテル。ベースとなるシェリーが生まれたスペインの都市、アンダルシアから由来しています。

テイストはドライで、アルコール度数も30度前後と高め。スッキリしたい時に飲みたい一杯です。

ウンダーベルクソーダ

ドイツの薬草酒「ウンダーベルク」のソーダ割り。ハーブやスパイスが多く配合されているのがウンダーベルクの特徴です。

ハーブの香りと炭酸が刺激的な口当たりを演出しています。

ブランデー・ミスト

使用するのはブランデーのみ。クラッシュドアイスがたっぷり入ったロック・グラスに注いで作るだけと、非常にシンプルなカクテルです。ブランデーの味わいをダイレクトに楽しめます。

カルヴァドスを使用すると「ブラー・ミスト」に。リンゴのほのかな甘い香りが特徴的です。

ブランデー・アメリカン

ブランデーをミネラルウォーターで割った非常にシンプルなカクテル。氷を入れたグラスにブランデーを注ぐだけなので、自宅でも簡単に楽しむことが可能です。

ブランデー自体の味を味わえるので、ブランデー好きにオススメ。

ブル・ショット

お酒とスープという、珍しい組み合わせのカクテルです。ウォッカにビーフブイヨンを加えて作られ、ブイヨンの味によってカクテルの味が変化するのが特徴。

海外ではウスターソースやタバスコを加えて作ったりします。フィンランドではスープカップに入れて提供するレストランもあるそうです。

チンザノ・カシス

カシスリキュールとチンザノドライにソーダを注いで作るカクテル。チンザノはフレーバーワインの一種です。

辛口ではあるものの、カシスの甘酸っぱさも感じられるのが特徴。アルコール度数もあまり高くないので、女性にもオススメできます。赤い色合いも可愛いカクテルです。

モヒート

ミントをたっぷり使用した、清涼感あふれるラムベースのカクテル。文豪ヘミングウェイが愛したカクテルとしても有名です。ミントと炭酸が好きな方にピッタリ。

バリエーションも豊富で、カシスリキュールやマリブを加えて作られることもあります。

レッド・アイ

ビールとトマトジュースを半々で割ったポピュラーなビアカクテル。トマトジュースの量で、アルコール度数を調整できます。最後にタバスコを数滴落とすと、より刺激的なテイストに仕上がります。

どちらも簡単に購入できるドリンクなので、お家カクテルにもオススメです。

お酒好きにピッタリなカクテルばかり

ロングカクテルは、お酒をじっくり味わいたい方にピッタリのスタイル。辛口カクテルを初めて飲む方にもオススメです。

刺激的な口当たりを、ロングカクテルでゆっくり味わってみてください。

カクテルに関すること

カクテル  カクテル

カクテルの記事カテゴリ―一覧